会社案内

名称
有限会社 メディカルトライシステム
事業所
〒187-0031
東京都小平市小川東町4-5-12
TEL:042-332-6102 FAX:042-332-6103
設立
平成12年11月
資本金
1000万円
代表者
取締役社長 宮城澄義(みやぎすみよし)
事業内容
生体信号処理ソフトウェア、システムの開発
研究用、臨床業務用 特注ソフトウェアの開発
販売製品の保守ヘルプ対応、改修、機能アップ対応
上記に関するコンサルタント業務、技術支援、販売
加盟団体
日本臨床神経生理学会
日本体外循環技術医学会
主要取引先
全国主要国公私立大学
全国総合病院
全国主要研究施設
ME機器メーカー
会社概要のダウンロード(PDF)

沿革

1980年代
三栄測器(NECメディカルシステムズ)のデータ処理装置であるシグナルプロセッサ(7T17/18、DP1100/1200)シリーズにおいて、Signal-Basicの各種アプリケーションソフト並びにPCソフトの開発を行う。 大学研究室、医療研究機関、製薬会社などへ生体信号処理を中心としたソフトウェアを数多く導入近年各種ソフトウェアをパソコン(Windows)でのソフトに置き換え、様々なユーザーニーズに対応。
2000年11月
NECとGEによる医療機器販売の合弁会社日本GEマルケットメディカルシステム株式会社の設立に伴い、PCソフトグループ並び SBL開発チームにより有限会社メディカルトライシステムを設立。
2015年03月
東京都小平市小川東町に移転

主な開発ソフトウェア

  • 信号処理プログラム開発支援ライブラリ (Signal Basic Light 2100)
  • 重心動揺解析ソフトウェア (平衡機能計測 for Windows)
  • R-Rインターバル分析ソフトウェア (VITALRHYTHM 2100)
  • 画像刺激/画像・音声刺激システム (Multi Trigger System)
  • 光感受性刺激ソフトウェア (Video Flash )
  • 人工心肺操作記録支援システム (PC-CAPTEN)
  • 記憶力テストプログラム (STM-COMET)
  • 手術受付システム
  • 各種科学研究 計測用特注プログラム
脳神経分野(各種誘発加算,ERP計測,周波数分析,マッピング解析,etc)
循環動態解析(Trend,PV-Loop,E-Max,LVP-TC,V-Max,脈波解析,etc)
筋電図解析(運動解析,動作解析,MUP解析,積分解析,ブラキシズム解析,咀嚼リズム解析,H波回復曲線解析)
生理薬理分野(Trend,Action,Potential,尿量計測,神経パルス計測,認知実験システム,etc)
その他(ENG解析,R-Rインターバル解析,1/f解析,伝達関数/コヒーレンス解析,ラムダ波解析,呼吸ループ解析)

Map


トップページへ 戻る